返済額は多いのか少ないのか

消費者金融でお金を借りる時には、様々な不安があります。本当に貸してくれるのか、すぐに貸してくれるのか、厳しい取り立てはないのか、きちんと返済できるのか、と様々です。お金の問題は人に相談しづらい面もあるので、不安はなおさら募るかもしれません。

 

取り立てに関していえば、厳しい取り立てというのは、今はありません。一般に認識されている以上に、取立て方法については法律で厳しく規制されています。怒鳴り声さえ禁止なので、怖い取り立てはないと思って大丈夫です。

 

毎月きちんと返済できるのかについてですが、消費者金融でキャッシングをした場合、いきなり高額の返済は求められません。借入額の数%程度を毎月返済していくイメージなので、コツコツと返済していけます。例えばプロミスで5万円キャッシングした場合、毎月の返済額はたったの2,000円です。少額のキャッシングならば返済額の心配はそれ程いりません。

 

ただし、借入残高が増えてくると、毎月の返済額も増えていきます。プロミスなら10万円の借入れで4,000円になりますし、50万円借りれば毎月の返済額は13,000円になります。

 

賢く利用したいのであれば、借り過ぎには注意が必要ですが、借り過ぎないためには早期返済が安心です。2,000円の所を4,000円、1万円と、多めに返済すれば、すぐに借入残高は減っていくので、今後も安心して借入れができるようになります。

 

多くの金額を借りるなら

返済期間が長くなりがちな大きな金額でのカードローン利用を考えている場合であれば、そもそも高い金利となる消費者金融を利用するのは得策ではありません。まとまった金額の借入れは銀行で考えるべきであり、限度額ごとに金利が下がるオリックス銀行カードローンの融資なら金利負担も抑えられるために注目です。

 

最近では銀行だからといって手続きに手間や時間がかかることもなくなっており、オリックス銀行カードローンにおいても審査回答は最短即日とスピーディです。初回の融資はカードが届き次第となるので多少の時間はかかりますが、契約後のカード受け取り後であれば全国の提携ATMで素早く借りられるので、困ったときに便利で助かります。